プリンターの目詰まりを未然に防ぐ方法がある

男性

企業とリサイクル

印刷機

純正品のトナーとは別にあるのがリサイクルトナーです。これは再度使うためにリサイクルされた物です。このリサイクルトナーと大きく関わり持っているのがokiの企業となっているのです。

» 詳細へ

便利なサービス

色見本

リースでは月々の支払いなので初期費用が掛かからず、リースでは最新の機種を利用できるため高機能な複合機を利用することができます。それまでパソコンなどを利用して行っていた作業も行えるようになっています。

» 詳細へ

手入れをしっかりしよう

プリント

複合機をリース使用

複合機などのOA機器はビジネスに欠かせない必須アイテムです。起業したばかりの会社にとっては、すべて揃えるとかなりの設備投資額になります。初期費用をできるだけ抑えたい時は、複合機をリースやレンタルで利用した方がお得です。企業や会社で複合機を長期間使用する時はリース会社を利用しましょう。イベントや短期間の移転などで期間を限定して使用する時は、レンタルがおすすめです。複合機はコピーやインターネット、ファックスや電話などオールマイティな機種を利用した方が通信費を大幅にカットする効果があります。企業や会社で複合機を所有すると税制上、毎年固定資産税を支払うことになります。経費節減を検討している場合は、複合機をリースやレンタルで使用しましょう。

長期と短期の利用方法を区別しておく

ビジネスに欠かせない複合機は、次々に新しい機種が出回るので、あっという間に新式が旧式になります。機能性に優れている旧式の複合機に注目しましょう。企業や会社で継続して使用する場合はリース会社と契約した方がお得です。一般的に1年以上の契約になりますが、トナーのメンテナンスや定期的なアフターケア、急な故障や自然災害などの補償があるので安心です。月々のリース料金を支払えば安心して複合機を使用できるメリットがあります。イベントやオフィスの移転などで一時的に複合機を使用する時は、短期間の契約ができるレンタルの方が便利です。必要な期間だけ日数に合わせて利用できます。リースやレンタルのどちらも、それぞれメリットがあるので使用する期間や状況に合わせて選ぶことが大切です。

正しい使い方がある

仕事や自宅でプリンターを使うと目詰まりになってしまうことが度々あります。目詰まりにならないために日頃から気をつけておくといいでしょう。プリンターの電源を定期的に切ったり、ヘッドの移動が完了してから切ったりすると未然に防ぐことが可能です。他にも、インクを変える時は同じメーカーのものにすると壊れにくくなります。長い間使用しているカートリッジを定期的に交換することでプリンターの目詰まりを防ぐことができるでしょう。そのようなことに気を付けて、正しく使用するように心がけましょう。

設備の取り扱いに注意

印刷機

製本機などの設備を購入する際はいろいろな設備の特徴や性能をよく確認し、会社に最適な機能がついている設備を選択できるように対応する必要があります。また設備の取り扱い方が適切でないと、設備に破損などのトラブルを発生させてしまう可能性があるので注意しましょう。

» 詳細へ